読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代に合うという考え方

婚外子の違憲判決ニュースの中で「時代に合った法をつくる」という表現があったのだけど僕は違和感がある。

時代に合ったなら差別的な法でもいいってことかと穿った見方をしてしまうのだ。
これは単なる揚げ足取りの言葉遊びなんですが。


経済とかならいいと思うんだけど、法律という面においてそういう考え方はしてほしくない。
「時代、家族形態の多様化により守れる人が少なくなったので法律を変える」といった感じで、人を守る為に変えるという表現にしてくれないかなーと思う。


僕はほんとに頭硬い。